« 東京工業大学、タンザニア水産学研究所からシーラカンスと卵の寄贈 | トップページ | サツマイモで、屋上緑化 »

2006年11月 1日 (水)

京都大学、植物の青臭さは害虫の天敵を呼ぶシグナル?

 植物が葉が傷つくと出す青臭い匂いは、害虫に襲われたときに害虫の天敵を集める為の信号に成っているそうです。
 で、青臭い匂いを強く出すようにすると、害虫に襲われても天敵が多く集まり被害が少なくなる結果が出たそうです。
 
 所で、葉物野菜で青臭い匂いを強くすると、野菜嫌いのひとに嫌われたりして、サラダとかだと大変そう。(¨;)
 私は、青臭いのは平気なんですけど。
●関連記事
植物の青臭さで害虫減らす、京都大が実験成功(13:00)(NIKKEI NET:社会)
●関連URL
京都大学生態学研究センター
高林純示 教授

|

« 東京工業大学、タンザニア水産学研究所からシーラカンスと卵の寄贈 | トップページ | サツマイモで、屋上緑化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/12510355

この記事へのトラックバック一覧です: 京都大学、植物の青臭さは害虫の天敵を呼ぶシグナル?:

« 東京工業大学、タンザニア水産学研究所からシーラカンスと卵の寄贈 | トップページ | サツマイモで、屋上緑化 »