« 著作権保護期間、70年に延長議論で反対側の団体が発足 | トップページ | 日本原子力研究開発機構、転換炉ふげん解体へ »

2006年11月10日 (金)

身体障害者補助犬法、努力規定から義務化を求め関係団体が署名提出へ

 ごく一部でトラブルは残っているそうです。無理解やそもそも知らない知ろうとしないこと,罰則のない努力規定なので従う必要がないと勘違いしていることなど。。
●関連記事
補助犬受け入れ:トラブルわずか…義務化求め署名提出へ(2006年11月9日 3時00分)(話題:MSN毎日インタラクティブ)
●関連URL
日本介助犬使用者の会
身体障害者補助犬(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

|

« 著作権保護期間、70年に延長議論で反対側の団体が発足 | トップページ | 日本原子力研究開発機構、転換炉ふげん解体へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/12628376

この記事へのトラックバック一覧です: 身体障害者補助犬法、努力規定から義務化を求め関係団体が署名提出へ:

« 著作権保護期間、70年に延長議論で反対側の団体が発足 | トップページ | 日本原子力研究開発機構、転換炉ふげん解体へ »