« ニフティ、東証2部に上場 | トップページ | 東京都、マイナスイオン広告に科学的根拠ないと指導 »

2006年11月29日 (水)

ACCSとJASRAC、Winnyによるコンテンツ被害総額を100億円と試算

 ACCSとJASRACなどによる不適切な著作権限の行使によって発生した、著作者と一般消費者さらには業界の発展を阻害したことによる被害総額を算定・・する気は全くないでしょうねぇ。
●関連記事
Winny上のコンテンツ総額は「100億円」 ACCSとJASRACが試算(2006年11月28日 18時31分)(ITmedia News)
Winny 被害相当額は約100億円、ACCS と JASRAC の推計によれば(2006年11月28日 17:40 )(Japan.internet.com Webビジネス)
Winny上の著作権侵害ファイル、被害額は100億円相当~ACCSとJASRACが試算(2006/11/28 14:31)(Impress INTERNET Watch)
●関連URL
■「Winny」による被害相当額は、音楽ファイル4.4億円、 コンピュータソフト等95億円、合計で約100億円の規模と推定 ~プロバイダの協力を得てユーザーへの注意喚起を開始へ (2006年11月28日)(コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS))
日本音楽著作権協会(JASRAC)

|

« ニフティ、東証2部に上場 | トップページ | 東京都、マイナスイオン広告に科学的根拠ないと指導 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/12864056

この記事へのトラックバック一覧です: ACCSとJASRAC、Winnyによるコンテンツ被害総額を100億円と試算:

» こんな音楽ってどう [こんな音楽ってどうなのよ]
最近の音楽ってどうなのよってことを私自身の見解で 調べた事を載せています。お役に立てば幸いです。 [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 21時03分

« ニフティ、東証2部に上場 | トップページ | 東京都、マイナスイオン広告に科学的根拠ないと指導 »