« JAXA、2007年夏 打上予定の月周回衛星セレーネを報道へ公開 | トップページ | 忠犬ハチ公の子孫探し »

2006年10月17日 (火)

NASA、木星の白い斑点が赤色化を発表

 ハッブル宇宙望遠鏡で木星を観測した結果、赤道付近の斑点の1つが1年前までは青白かった斑点が昨年末から色が変化して、現在は大赤斑点と同程度の赤色になっているとのこと。
 ただし、これから2007年1月まで太陽の反対側に入ってしまい観測が困難になってしまうそうです。
 
 来年、木星が再び姿を現したとき、どんな姿になっているのでしょうね。
●関連記事
木星の白い斑点が赤色化、低空域の硫化物が上昇か?(2006.10.12 18:00 JST)(CNN.co.jp :サイエンス)
●関連URL
NASA - Hubble

|

« JAXA、2007年夏 打上予定の月周回衛星セレーネを報道へ公開 | トップページ | 忠犬ハチ公の子孫探し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/12315246

この記事へのトラックバック一覧です: NASA、木星の白い斑点が赤色化を発表:

« JAXA、2007年夏 打上予定の月周回衛星セレーネを報道へ公開 | トップページ | 忠犬ハチ公の子孫探し »