« マイクロソフト、IE 6にブラウザクラッシュの可能性 | トップページ | 視覚障害者の為の情報機器 »

2006年10月31日 (火)

ロボットスーツHAL、量産化へ

 2007年から量産へ2008年には年400~500体を生産するそうです。
 案外、引っ越し業者が大量導入したりして。(¨;)
●関連記事
筑波大開発のロボットスーツ実用化へ(2006年10月29日9時28分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
筑波大発ベンチャー、ロボットスーツ量産へ(10月23日 07:00)(NIKKEI NET IT-PLUS)
●関連URL
サイバーダイン社
HAL
●関連blog・掲示板
量産型ロボットスーツ (2006年10月30日 6時30分)(スラッシュドットジャパン)

|

« マイクロソフト、IE 6にブラウザクラッシュの可能性 | トップページ | 視覚障害者の為の情報機器 »

コメント

 コストが問題ですよね。今どきの病院で700万ちかくの商品を複数買えるところがそうそうあるかどうか。
 引っ越しするひとも欲しいでしょうけど、トップからすると多分コストアップにつながるので買わないんじゃないかな。よほど特殊な相手以外じゃ使わないような気が(狭いところで極端に重いものを運ぶ。ピアノとか)。
 今問題になってますが、派遣といいつつ低賃金労働者、そういう感じでアルバイトを主に使ってる業界ですし、人海戦術ですむところはすますでしょう。運ぶ側にとっちゃ欲しいものでしょうけど、装着の手間とかかかるし、車に乗るのにいちいち外さなきゃいけないような感じもしますし。

 医療でなくてもケアセンターや老人ホームなどでは重宝しそうなので、一施設に二台くらいはレンタルで置こうというところも出てくるかも。

投稿: やずみ | 2006年11月 1日 (水) 02時29分

やずみさん。
 コスト問題は大きいですが、出てきたばかりの製品ですし、暫くは試行錯誤ではないでしょうか?

 装着し続けられるとか、簡単に着脱できるとか使い勝手の向上も必要でしょうし。。

 でも、こんなものが世の中に出てくるなんて、面白い世の中ですねぇ。
この形でないにしろ、何らかの形で一気に広まってしまうかもしれませんね。

投稿: 神子秋沙 | 2006年11月 1日 (水) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/12497479

この記事へのトラックバック一覧です: ロボットスーツHAL、量産化へ:

« マイクロソフト、IE 6にブラウザクラッシュの可能性 | トップページ | 視覚障害者の為の情報機器 »