« JAXA、きく8号ETS-VIII/H-IIA F11ロケット2006年12月16日15:32~打上へ | トップページ | マイクロソフト、スパイウェア対策ツールWindows Defender英語正式版公開 »

2006年10月26日 (木)

セガトイズ、家庭用光学式プラネタリウム ホームスターPROを12月7日発売へ

 ホームスターから約1万円値上がりしてPROは定価29,925円となるそうです。
 月を表示するというのは、花鳥風月にも有りましたし、是非ホームスター用にも欲しいですね。月はイラストではなく観測写真を使って欲しいと思ったり。ついでに月の裏側も。
 それに、どうせなら(昼と夜両方の)地球も。。。
●関連URL
ホームスターPRO()(セガトイズ)
●関連blog・掲示板
ホームスターPRO、12月7日発売(2006年10月25日 10時08分)(スラッシュドットジャパン)
すごいぞ ホームスター ポータブル(2006/10/28)(機材半昧)

|

« JAXA、きく8号ETS-VIII/H-IIA F11ロケット2006年12月16日15:32~打上へ | トップページ | マイクロソフト、スパイウェア対策ツールWindows Defender英語正式版公開 »

コメント

 月ですが、スラッシュドットジャパンにもリンクがあるこちらのページに(本体は試作品ですけど)試用体験談があります。

 カガクノトビラ
 http://kagaku-no-tobira.com/proj/001/p001-9.html

 そりゃもう花鳥風月は及ぶべくもなく、巨大なお月さまが天井に……。レポートによると月の原盤はCGだそうです。描いたのはこちらの方だそうで。

 KAGAYA
 http://www.kagayastudio.com/

投稿: やずみ | 2006年10月26日 (木) 23時35分

 KAGAYAさんの絵が悪いわけではありませんが、やはり本物の月の写真を原盤に使用して欲しいところです。。

 でも、カラー写真の地球原盤が出るのなら、PROを買ってしまうカモですよ。

投稿: 神子秋沙 | 2006年10月27日 (金) 08時19分

PSP用のソフト買いましたが、ホームスターポータブルいいっすよ。そちらの番組で「夏の大三角は天頂付近なのでホームスター(投影の方)では‥」なんてのもありますが。

投稿: ツー三 | 2006年10月28日 (土) 12時39分

 ツー三さんこんにちは。
 PSP用のホームスター ポータブルを買われましたか。
こちらは電子 星座板ということろでしょうか?

 天井や壁一面に星が映し出されるのとは一寸 雰囲気が違いますね。

 電子 星座板というと、TOWNSでのハイパープラネットが懐かしいです。
PC用だと、いろいろありそうですね。解像度も昔と違うのでモニタに表示される感じもだいぶ違うかも。

投稿: 秋沙 | 2006年10月28日 (土) 16時45分

 いいですねぇ、あれ。私も欲しいところですが、GPSも含めて未だ実物見たことないですよ。部屋の中で投影するのは綺麗ですが、壁や天井の模様があるため、どうしても鮮明にとはいきませんしね。
 できればパソコン用ソフトにも欲しいところですが、こちらは持ち運びできないため、魅力半減なのかな。こんなレポートもありますし。
 http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0610/31/news013.html
 いや、冗談抜きで三四十分も走れば真っ暗な山の中なので、これ持って星を観にいきたいところです(素で行ったってオリオンか北斗七星くらいしかわからんし)。

 PC用で調べてみましたが、いまひとつ。昔からあるのはステラナビゲーターくらいか。
 ところでフリーソフトでこのようなものも見つけました。文字化けで読めないものもあったりしますが、画像はなかなか綺麗で、時間を作って、自動でまわして環境ソフト代わりにするのもいいかも。

 星座のイラストを星明かりに重ねて表示できる3Dプラネタリウム「Stellarium」
 http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/07/14/stellarium.html

投稿: やずみ | 2006年11月 1日 (水) 02時52分

やずみさん。

 私は横浜市で、都内の明かりなど、光害が酷いですね。薄曇りでは空が灰色にうす明るくなってしまうほどです。。。
 星の観測には全然向かない場所なので羨ましいです。

 PC用のプラネタリウムソフトは、今数が少ないのかな?
他の惑星から見た星座まで表示できるものが有ったと記憶していますが。


 テレビでやっていましたが、ステラルスコープとかスターポケットのような単眼鏡タイプの星座板が簡単コンパクトで欲しいです。安いと良いなぁ(¨;)

投稿: 神子秋沙 | 2006年11月 1日 (水) 23時54分

 うちも一応市街なので結構光害はありますが、山側を見るとそれなりに星が見えます。無論山奥とは比べ物になりませんが。

 車で三四十分ってのは言い過ぎかもしれませんが、山がすぐ迫ってる土地なので、二つほど峠越えたら、まあ真っ暗ですね。多少市街のほうは明るいでしょうけど、よくそこらの山で星座観測など小学校向けの行事がありました。
 田舎へ行くと本当に夜はまっくらけで星の数が半端じゃありませんから、見ていて気持ちよかったです。ああでも、小学校以来、まともに天体望遠鏡なんて見たことないなぁ……。


投稿: やずみ | 2006年11月 2日 (木) 05時54分

確かに投影型は、普通の部屋だとかなり難点があります。天頂付近に照明器具があるのが特に‥(^^;)
大学の天文部(通称:天会)では、以前は学祭期間に地学教室に小さなドームを作って、投影していましたが好評だったようです。ドームもプラネももちろん学生の手作りです。
あと、住んでいるとこの星空は地方都市なので4等位までは見えますから、星座の形はなんとかです。
ソフトですが、確かにPC用だと特殊なモデル以外は屋外では使いにくいですから、PDA用のソフトがあったと思います。(私が知っているのはpalm用ですが、Winモバイル機用もあると思います)

投稿: ツー三 | 2006年11月 3日 (金) 00時34分

そうそう、PSP用GPSの方は来月発売です。(地図とのセットがお買い得なので出たら買いますけど。)
イベントでの展示も屋内ということで、実際に動いているのは見れないようです。

投稿: ツー三 | 2006年11月 3日 (金) 00時42分

>ツー三さん

 そうでした。まだGPSは出てませんでした。
 天文部だったのですか? 高校のころは天文部にも憧れはありましたねー。いや校舎のてっぺんが部室だったからかも。

 そういえば最近も地元の大学で、大学生が手作りプラネタリウム作ったって記事が新聞に載ってました。星座版はボウルで作ったってあったっけ。ドームはなんか丸テントみたいだったけど、あれも手作りかな?

投稿: やずみ | 2006年11月 4日 (土) 00時28分

投影部分は安い組立地球儀(経度・緯度の線を頼りに星の位置決め)に星の明るさ別に大小の穴を開け、南極側に開けた穴から中心に特殊な電球入れていたんだと思います。(古い小型機種はメーカのも基本的にはこんな作りです)このようなピンホールタイプの電球は発光部が点で、かつ強力な明るさが必要です。もっと高級なレンズで原版を拡大するタイプなら光源の選択はもっと楽なのですが。(少なくとも小さな点光源の必要はありません)

投稿: ツー三 | 2006年11月 4日 (土) 02時32分

○やずみさん
○ツー三さん
 ホームスターPROはカラーになって更に光量も照射角度も上がっているので、半円状のドームを作ることが出来ればかなりいいプラネタリウムに成りそうですね。
今の学生は楽が出来そうです(¨;)

 私は、学生時代、天文部に友人が居て夜中に流星を数えたり学校にお泊まりしたりしていました。(^_^;
文化祭の時は白いカーテンを四方から吊り下げてなんちゃってドームを作っていたような?

投稿: 神子秋沙 | 2006年11月 7日 (火) 22時42分

ホームスターは簡易プラネタリウムと言うよりは、投影式星座早見盤なんです。なので半球のドームに忠実な配置で星空を投影することは出来ません。と言うよりも、家庭用なのだから、ドームに投影できない -> 下手にドームに投影するような設計にすると、部屋が四角なので変になる -> それなら、いっその事、天井とかの一部に平面的に投影した方が臨場感がある。との発想で作られているんです。もちろん、原版の星数約1万と言うのは強力です。これにより、光害のない星空を臨場感良く再現できます。ただ、正しい星の配置が可能な天球儀を拡大投影するプラネタリウムと異なり、平面の星座早見盤を拡大投影するので、天の北極から離れるにつれ歪になっているはず(星座早見の宿命)です。超特殊(星座早見の歪を補正する)な魚眼投影レンズを使えばドームに正しい形で投影できるはずですが、コスト的に無理があるような気がします。
対して、メーカー(GOTO光学等)製簡易プラネは科学教材用として小型投影ドームと組合せできるだけ正確に投影するように設計されています。ただ、球面上にはそんなに多くの星を再現するのは難しいです。もちろん本格的プラネでは、平面の原版を多数用意し、その本数分のレンズで投影しているので可能ですけど。
注:本来のプラネタリウムは惑星の位置を正しく投影する機構を持っています。(科学館とかのはこちらです。)

投稿: ツー三 | 2006年11月 9日 (木) 02時30分

○ツー三 さん。
 まぁ、なんちゃってなんで気分的なものでしょうね。

 最近は簡易プラネタリウムがいろいろな種類あっていい時代になったものです。

投稿: 神子秋沙 | 2006年11月14日 (火) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/12432861

この記事へのトラックバック一覧です: セガトイズ、家庭用光学式プラネタリウム ホームスターPROを12月7日発売へ:

« JAXA、きく8号ETS-VIII/H-IIA F11ロケット2006年12月16日15:32~打上へ | トップページ | マイクロソフト、スパイウェア対策ツールWindows Defender英語正式版公開 »