« 国立極地研究所、南極での小型無人観測機運用を計画中 | トップページ | エチゼンクラゲ、予想外の大量出現中 »

2006年10月24日 (火)

名古屋大学、東海地震の ひずみ蓄積は想定以下の可能性

 東海地震の危険性は今までの予想よりも低い可能性があるとのこと。
 もしそうなら、喜ばしいことですが・・・
●関連記事
東海地震、ひずみ蓄積は想定以下…名大グループ推測(2006年10月21日14時32分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
鷺谷 威のホームページ(名古屋大学大学院環境学研究科附属地震火山・防災研究センター)

|

« 国立極地研究所、南極での小型無人観測機運用を計画中 | トップページ | エチゼンクラゲ、予想外の大量出現中 »

コメント

rawly relationship deplored.nuance.forms:Guthrie releases singularly?

投稿: | 2006年11月16日 (木) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/12399373

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋大学、東海地震の ひずみ蓄積は想定以下の可能性:

« 国立極地研究所、南極での小型無人観測機運用を計画中 | トップページ | エチゼンクラゲ、予想外の大量出現中 »