« 社会保険庁、事務処理をようやく2006年10月から全国統一へ | トップページ | 米国国立がん研究所、体外でガン攻撃のT細胞を培養する治療技術を発表 »

2006年9月 3日 (日)

国土交通省、大型貨物自動車の速度抑制装置の装着に関する経過措置期間の終了

 大型貨物自動車へのスピードリミッタによる安全効果が得られたとのこと。
 
 移行期間が終了し、対象となる大型貨物トラック全てにスピードリミッター装着されていることになります。
●関連URL
速度抑制装置の装着に関する経過措置期間の終了について(平成18年9月1日)(国土交通省 自動車交通局技術安全部 技術企画課 整備課)

|

« 社会保険庁、事務処理をようやく2006年10月から全国統一へ | トップページ | 米国国立がん研究所、体外でガン攻撃のT細胞を培養する治療技術を発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/11744161

この記事へのトラックバック一覧です: 国土交通省、大型貨物自動車の速度抑制装置の装着に関する経過措置期間の終了:

« 社会保険庁、事務処理をようやく2006年10月から全国統一へ | トップページ | 米国国立がん研究所、体外でガン攻撃のT細胞を培養する治療技術を発表 »