« 秀丸エディタV6.00リリース | トップページ | IE6に未パッチの危険な脆弱性?実証コードも公開されている? »

2006年9月15日 (金)

MS、8月の月例パッチ「MS06-049」に不具合、Win2KでNTFS圧縮ファイルで破損の可能性

 Windows 2000 SP4を対象としたパッチMS06-049で不具合が有るとのこと。
 NTFS圧縮ファイルでファイルが破損する可能性があるとのことです。
●関連記事
8月の月例パッチ「MS06-049」に不具合、適用後にファイル破損の可能性(2006/09/14 13:11)(Impress INTERNET Watch)
●関連URL
[MS06-049] Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される(2006年9月13日)(マイクロソフト)

|

« 秀丸エディタV6.00リリース | トップページ | IE6に未パッチの危険な脆弱性?実証コードも公開されている? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/11901616

この記事へのトラックバック一覧です: MS、8月の月例パッチ「MS06-049」に不具合、Win2KでNTFS圧縮ファイルで破損の可能性:

« 秀丸エディタV6.00リリース | トップページ | IE6に未パッチの危険な脆弱性?実証コードも公開されている? »