« 川崎重工、電池駆動路面電車走行試験の走行試験に成功 | トップページ | JR東海,西日本、500系を引退へ »

2006年9月 1日 (金)

静岡県立大学、30年前の農薬が東京湾を汚染しつづける

 30年前の農薬の水銀が時間を掛けて今、東京湾に流れ出ているそうです。
 農地の残留水銀が全て流れ出るまでにもっと長い時間が掛るのでしょうね、また、海の生物への影響が心配されるところです。
●関連記事
土壌の水銀、東京湾を汚染 30年前の農薬が雨で流出(2006年08月31日09時54分)(asahi.com:サイエンス)
●関連URL
静岡県立大学 環境科学研究所
静岡県立大学 環境科学研究所 大学院生活健康科学研究科 環境物質科学専攻 水質・土壌環境研究室(坂田昌弘教授)

|

« 川崎重工、電池駆動路面電車走行試験の走行試験に成功 | トップページ | JR東海,西日本、500系を引退へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/11712359

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県立大学、30年前の農薬が東京湾を汚染しつづける:

« 川崎重工、電池駆動路面電車走行試験の走行試験に成功 | トップページ | JR東海,西日本、500系を引退へ »