« ISS:国際宇宙ステーションに太陽電池パネル取付け・展開完了 | トップページ | Segway、ソフト不具合でリコール »

2006年9月16日 (土)

矮惑星「2003UB313」の名称が「エリス:Eris」と決まる

 ギリシャ神話の混沌と不和を司る女神の名前から「エリス:Eris」(小惑星番号:136199)と命名されました。
 冥王星が惑星から矮惑星へと降格するきっかけになった星ですけど、当のエリスは別に何も悪い事していないんですよね。人間が勝手に騒いでいただけで。
 
 なお、冥王星(小惑星番号:134340)がNASA ジェット推進研究所の小惑星データベースに記載されていなかった問題で、IAUとの対立が噂されていましたが、現在は記載されているとのこと。単にデータの準備が遅れたのかIAUとの対立の批判を受け手なのかは不明です。
●関連記事
お騒がせ惑星「エリス」と命名…混沌の女神にちなみ(2006年9月14日22時41分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
「第10番惑星」、不和の女神「エリス」と命名 IAU(2006年09月15日)(asahi.com:サイエンス)
●関連URL
(国際天文学連合(IAU))()
(小惑星センター)()
エリス (小惑星)(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
(NASA ジェット推進研究所)()
Orbit Diagrams
●関連blog・掲示板
嗚呼 2003 UB313 よ,汝の名は不和の女神エリス(2006年09月15日 9時33分)(/.J)

|

« ISS:国際宇宙ステーションに太陽電池パネル取付け・展開完了 | トップページ | Segway、ソフト不具合でリコール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/11914426

この記事へのトラックバック一覧です: 矮惑星「2003UB313」の名称が「エリス:Eris」と決まる:

» 幻の第10惑星「エリス」と黄金のリンゴ [ただいまに生きる]
国際天文学連合(IAU)は、このたび小惑星2003UB313を『エリス』と正式に命名したと発表したとのこと。小惑星2003UB313とは、冥王星よりも大きな星だということで、発見された当初は太陽系第10惑星に推す声も挙がった星である。... [続きを読む]

受信: 2006年9月16日 (土) 10時06分

« ISS:国際宇宙ステーションに太陽電池パネル取付け・展開完了 | トップページ | Segway、ソフト不具合でリコール »