« 孫社長、インターネットただ乗り論は「時代に逆行する考え方」 | トップページ | 厚生労働省、パーキンソン病と潰瘍性大腸炎の難病、軽症者の治療補助の対象枠見直しへ »

2006年8月10日 (木)

警察庁、凶悪事件の有力情報に公費で懸賞金

 懸賞金による情報提供が効果を挙げた事例があることから、懸賞金を設定して、有力な情報を集めようと言うことだそうです。
 懸賞金を設定しないと集まらなくなってしまった有力な情報、、日本人はどんどん他人に無関心になって行っていると言うことでしょうか?
●関連記事
凶悪事件の有力情報、公費で懸賞金…警察庁導入へ(2006年8月10日1時43分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
警察庁

|

« 孫社長、インターネットただ乗り論は「時代に逆行する考え方」 | トップページ | 厚生労働省、パーキンソン病と潰瘍性大腸炎の難病、軽症者の治療補助の対象枠見直しへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/11363531

この記事へのトラックバック一覧です: 警察庁、凶悪事件の有力情報に公費で懸賞金:

« 孫社長、インターネットただ乗り論は「時代に逆行する考え方」 | トップページ | 厚生労働省、パーキンソン病と潰瘍性大腸炎の難病、軽症者の治療補助の対象枠見直しへ »