« 自動更新でIE7.0を配布する事に関するコラム | トップページ | 大阪湾の海底で酸素不足 »

2006年8月 6日 (日)

環境省、国立公園での風力発電を容認へ

 自然公園内の景観,野生動物への影響などから規制か掛っていましたが、温暖化対策として風力発電設備が出来るようにするとのこと。
 ただし、景観,鳥などへの影響を最小限にするための防止策を検討していくとのこと。
●関連記事
国立公園でも風力発電、温暖化対策で厳しい規制を転換(2006年8月4日14時36分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
環境省

|

« 自動更新でIE7.0を配布する事に関するコラム | トップページ | 大阪湾の海底で酸素不足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/11305727

この記事へのトラックバック一覧です: 環境省、国立公園での風力発電を容認へ:

« 自動更新でIE7.0を配布する事に関するコラム | トップページ | 大阪湾の海底で酸素不足 »