« 全国亭主関白協会、9月9日に新橋で初の全国大会 | トップページ | コクヨ、経営者・役員へのアンケート、社員の仕事の進むオフィスの条件は »

2006年8月29日 (火)

大阪府立成人病センター、中皮腫の治療に有用なウイルス発見

 今まで治療を出来なかった中皮腫の治療が出来る可能性があるとのこと。
 この治療法を研究する、肉腫中皮腫先端治療研究センターを設立されます。
 アスベスト問題で大量の被害者を出してしまったクボタが研究の支援に乗り出しました。それでも臨床試験までは5年以上掛る見通し。。
●関連記事
中皮腫:治療に有用なウイルス発見 クボタも研究支援へ(2006年8月28日 15時00分)(今日の話題:MSN毎日インタラクティブ)
●関連URL
大阪府立病院機構 大阪府立成人病センター
大阪大学薬学研究科連携大学院講座 環境病因病態学 病態生理学部門(高橋克仁グループ)

|

« 全国亭主関白協会、9月9日に新橋で初の全国大会 | トップページ | コクヨ、経営者・役員へのアンケート、社員の仕事の進むオフィスの条件は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/11662625

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府立成人病センター、中皮腫の治療に有用なウイルス発見:

« 全国亭主関白協会、9月9日に新橋で初の全国大会 | トップページ | コクヨ、経営者・役員へのアンケート、社員の仕事の進むオフィスの条件は »