« 米農務長官、日本に牛肉輸入基準の緩和を要求へ | トップページ | 海上保安庁、巡視艇乗組員の交代制を検討し24時間救助体制へ »

2006年8月 4日 (金)

エチゼンクラゲ 有明海で繁殖の可能性

 これも、諫早湾の水門を閉じた影響!?
●関連記事
エチゼンクラゲ 有明海で繁殖か 日本帰化の恐れ(08/03 08:11)(Sankei Web 社会)
漁業の天敵エチゼンクラゲ、「食べてしまえ」が解決法(2006年8月2日14時48分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
広島大学大学院生物圏科学研究科
S.Uye(上  真一 (うえ しんいち))(広島大学 大学院生物圏科学研究科 環境循環系制御学専攻 環境評価論講座)

|

« 米農務長官、日本に牛肉輸入基準の緩和を要求へ | トップページ | 海上保安庁、巡視艇乗組員の交代制を検討し24時間救助体制へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/11254633

この記事へのトラックバック一覧です: エチゼンクラゲ 有明海で繁殖の可能性:

« 米農務長官、日本に牛肉輸入基準の緩和を要求へ | トップページ | 海上保安庁、巡視艇乗組員の交代制を検討し24時間救助体制へ »