« 日本人間ドック学会、人間ドックを世界へ普及運動を開始 | トップページ | 米プリンストン大、父性の育成は育児から? »

2006年8月22日 (火)

ウイルスを使ってソーセージの病原菌退治

 米イントラリティクス社のウイルスによる殺菌を米食品医薬品:FDAが使用を承認したとのこと。リステリア菌(食中毒の原因の一つ)の殺菌に利用されるよてい。
 細菌に感染するウイルス(バクテリオファージ)を使用して殺菌すっとのこと、、人の体内最近への影響はないのかな?
 大腸菌にも対応する製品の開発もしているそうです。

・・・正直、この殺菌法を使用した食品を食べる気にはならないなぁ
●関連記事
ウイルスでソーセージの病原菌退治 米FDAが承認へ(2006年08月21日)(asahi.com:サイエンス)
●関連URL
Intralytix, Inc.

|

« 日本人間ドック学会、人間ドックを世界へ普及運動を開始 | トップページ | 米プリンストン大、父性の育成は育児から? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/11552898

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスを使ってソーセージの病原菌退治:

« 日本人間ドック学会、人間ドックを世界へ普及運動を開始 | トップページ | 米プリンストン大、父性の育成は育児から? »