« 偽装請負に最低賃金の無視・・・ | トップページ | マグロ、過当競争が終わり値上へ »

2006年8月24日 (木)

東京労働局、ハローワークに架空求人増加で審査厳格化

 派遣,請負の会社が人員不足を補うために、ハロワで架空求人を行っているとのこと。
 
 派遣会社(一般派遣)の場合、派遣会社は契約会社と登録された人員の仲介を行うので、人員が足りないときはハロワで○○への派遣人員を募集し契約したらその○○へ派遣に出さないといけません。
 一部(だと信じたいけど)の派遣会社は人員のストックを作りたいために契約のない架空の求人で登録人員を増やそうとしています。このような求人はやってはいけないことになっています。

 しょうじき、罰則がない限り架空求人は続くでしょうね、派遣会社としては商品(人員)の品揃えと量が多いほど売りになりますし。
●関連記事
東京労働局:ハローワークに架空求人 審査厳格化へ(2006年8月22日 15時00分)(今日の話題:MSN毎日インタラクティブ)
●関連URL
ハローワークで受け付ける「派遣」「請負」求人の適正化の推進について(平成18年8月17日)(東京労働局)
社団法人 日本人材派遣協会

|

« 偽装請負に最低賃金の無視・・・ | トップページ | マグロ、過当競争が終わり値上へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/11581915

この記事へのトラックバック一覧です: 東京労働局、ハローワークに架空求人増加で審査厳格化:

« 偽装請負に最低賃金の無視・・・ | トップページ | マグロ、過当競争が終わり値上へ »