« 中国も外圧利用?日本の残留農薬新基準で中国国内農業の改善へ | トップページ | 南仏マルセイユ港の漁民、グリーンピースと同じ手法でグリンピース「虹の戦士2」の入港阻止 »

2006年8月28日 (月)

作家 坂東眞砂子さん、日経新聞のエッセーで子猫殺しを告白

 この話題で、理解を示すか拒絶反応を示すかは、その人が実際に動物を獲ったり育てたりし殺して食べた経験が有るか無いかで別れのと思います。
 個人的には、子猫の処分(こういう書き方は嫌ですが)・・方法に問題があると思います。

 実際色々思うところはありますが、現代人の過剰な潔癖性が感じ取れます。
●関連記事
子猫を殺している」坂東眞砂子さんのエッセーが波紋(2006年08月24日12時52分)(asahi.com:社会)
坂東眞砂子さん「子猫殺し」コラム、掲載紙に抗議殺到(2006年8月24日14時3分)(社会 : YOMIURI ONLINE)

|

« 中国も外圧利用?日本の残留農薬新基準で中国国内農業の改善へ | トップページ | 南仏マルセイユ港の漁民、グリーンピースと同じ手法でグリンピース「虹の戦士2」の入港阻止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/11642504

この記事へのトラックバック一覧です: 作家 坂東眞砂子さん、日経新聞のエッセーで子猫殺しを告白:

» 坂東眞砂子:注目の言葉 [えっ?今はそんなことが流行ってるの?!]
生と死について、あなたはどう思いますか? [続きを読む]

受信: 2006年8月29日 (火) 22時09分

« 中国も外圧利用?日本の残留農薬新基準で中国国内農業の改善へ | トップページ | 南仏マルセイユ港の漁民、グリーンピースと同じ手法でグリンピース「虹の戦士2」の入港阻止 »