« 米Kodak、デジカメ製造事業を売却 | トップページ | IPA、自治体でのオープンソースのデスクトップ導入は実用に耐えるとの発表 »

2006年8月 3日 (木)

豊橋技科大、ホログラムメモリー3年後の実用化を目指して、研究拠点を設立

 「先端フォトニック情報メモリ・リサーチセンター」とのこと。
●関連記事
豊橋技科大、ホログラムメモリー実用化へ研究拠点(2006/07/27)(NIKKEI NET:地域経済【中部】)
●関連URL
先端スピン・エレクトロニクス研究室(豊橋技術科学大学 井上・内田研究室ホームぺージ)
オプトウエアホームページ

|

« 米Kodak、デジカメ製造事業を売却 | トップページ | IPA、自治体でのオープンソースのデスクトップ導入は実用に耐えるとの発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/11237680

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋技科大、ホログラムメモリー3年後の実用化を目指して、研究拠点を設立:

« 米Kodak、デジカメ製造事業を売却 | トップページ | IPA、自治体でのオープンソースのデスクトップ導入は実用に耐えるとの発表 »