« 国連の小型武器会議、国際取引規制強化へ? | トップページ | 体色を変化することが出来るヘビ? »

2006年7月 3日 (月)

ロボット技術のオープンプラットフォーム開発へ

 ロボット技術全体のオープンな規範・仕様を規定しようと言うもの。

 マイクロソフトは自社のOSでロボットの制御OSを囲い込みしようとしています。
●関連記事
()()
●関連URL
■産学官連携プロジェクト「ユーザ指向ロボットオープンアーキテクチャの開発」を開始-新たなロボット産業の創生を目指す-(2006年6月27日)(産業技術総合研究所)

|

« 国連の小型武器会議、国際取引規制強化へ? | トップページ | 体色を変化することが出来るヘビ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10768953

この記事へのトラックバック一覧です: ロボット技術のオープンプラットフォーム開発へ:

« 国連の小型武器会議、国際取引規制強化へ? | トップページ | 体色を変化することが出来るヘビ? »