« デジタル広告ちらし | トップページ | スーパーカミオカンデ、5年ぶり7月11日に素粒子観測再開 »

2006年7月18日 (火)

トヨタ、盗難時にエンジンが掛らなくなる“リモートイモビライザー”サービスを開発提供へ

 G-BOOKのサービスの一つ。エンジンが掛らなくしたりハザードを点灯したままにするなど車両制御を行うことが出来るそうです。また、車両位置の特定から警備員を派遣するサービスなども提供されるとのこと。
●関連記事
トヨタ、盗難時にエンジンを起動できなくする“リモートイモビライザー”を開発(2006年7月11日)(ASCII24.com)
盗難車のエンジンにリモートで“鍵” トヨタが開発(2006年07月11日 20時59分)(ITmedia News)
トヨタ、遠隔操作で車を走行不能にするサービス(2006年7月11日)(Response.)
●関連URL
G-BOOK/G-Link用「リモートイモビライザー」を開発(2006/07/11)(トヨタ自動車:ニュースリリース)

|

« デジタル広告ちらし | トップページ | スーパーカミオカンデ、5年ぶり7月11日に素粒子観測再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10990850

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ、盗難時にエンジンが掛らなくなる“リモートイモビライザー”サービスを開発提供へ :

« デジタル広告ちらし | トップページ | スーパーカミオカンデ、5年ぶり7月11日に素粒子観測再開 »