« Opera9に危険度の高い脆弱性、すでに実証コードが公開、パッチは未 | トップページ | Firefoxの拡張機能を利用したトロイの木馬が出現 »

2006年7月28日 (金)

IE 7は自動更新で10~12月に配布予定

 正式版のリリースは、10~12月を予定しているとのこと。で、正式リリース時に配布する方法として自動更新を利用するとのことです。
 WGAの時もそうですが、重要な更新で適用をするのは一寸おかしいと思います。適用をユーザが選択できると言うことですが、重要な更新を自動適用にしているユーザはどうなるのかなぁ?
●関連記事
IE 7は自動更新で配布(2006年07月27日 08時10分)(ITmedia News)
マイクロソフト、IE 7を自動配信へ--自動更新停止用のツールも公開(2006/07/27 11:17)(CNET Japan)
IE7は優先度の高い自動更新で配布(2006/07/27 11:46)(Impress INTERNET Watch)
●関連URL
Microsoft Internet Explorer 7 : ホーム

|

« Opera9に危険度の高い脆弱性、すでに実証コードが公開、パッチは未 | トップページ | Firefoxの拡張機能を利用したトロイの木馬が出現 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/11130764

この記事へのトラックバック一覧です: IE 7は自動更新で10~12月に配布予定:

« Opera9に危険度の高い脆弱性、すでに実証コードが公開、パッチは未 | トップページ | Firefoxの拡張機能を利用したトロイの木馬が出現 »