« 理化学研究所、心筋梗塞の発症遺伝子を発見 | トップページ | NPO法人が冷暖房服を開発 »

2006年7月27日 (木)

ドミノ肝移植患者、6年半程度で難病発症

 20年程度は難病を発症しないと予想されていましたが、6年半程度と非常に短い期間で発祥しているらしいです。
●関連記事
ドミノ肝移植患者、6年半で難病発症…想定は20年後(2006年7月26日14時32分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
熊本大学大学院医学薬学研究部  病態情報解析学分野(安東由喜雄 教授)

|

« 理化学研究所、心筋梗塞の発症遺伝子を発見 | トップページ | NPO法人が冷暖房服を開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/11113468

この記事へのトラックバック一覧です: ドミノ肝移植患者、6年半程度で難病発症:

« 理化学研究所、心筋梗塞の発症遺伝子を発見 | トップページ | NPO法人が冷暖房服を開発 »