« ディーゼル排ガス、胎児の脳に影響、自閉症発症の可能性も | トップページ | 75歳以上の診療報酬を病気毎に定額制へ検討 »

2006年6月 6日 (火)

喫煙問題

 受動喫煙でもアスベストやディーゼル排ガスより危険で被害が出ているとのこと。

 正直、喫煙者に無理して禁煙しろとは言いません、第三者に受動喫煙の被害を出さなければ、もぉ、どんどん吸ってください。完全分煙、私としてはこれさえ守られていれば最低限としていいです。。(かなり後ろ向きだなぁぁ)
●関連記事
喫煙者:やはり「死亡率高い」北海道の医師分析(医療:MSN毎日インタラクティブ)
喫煙:たばこを吸う習慣ある教師、後ろめたさ7割感じず--製薬会社調査(2006年6月5日(医療:MSN毎日インタラクティブ)
●関連URL
深川市立病院 常勤医の紹介(内科)(松崎 道幸)
「喫煙している教師の意識調査」タバコを吸っている教師は、禁煙に対して無関心!喫煙することに後ろめたさを感じているのはわずか3割 教育者として喫煙すべきではないと考えているのはわずか1割(2006年5月24日)(ファイザー株式会社)

|

« ディーゼル排ガス、胎児の脳に影響、自閉症発症の可能性も | トップページ | 75歳以上の診療報酬を病気毎に定額制へ検討 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10411485

この記事へのトラックバック一覧です: 喫煙問題:

« ディーゼル排ガス、胎児の脳に影響、自閉症発症の可能性も | トップページ | 75歳以上の診療報酬を病気毎に定額制へ検討 »