« 光ファイバーの天敵が出現、カラス | トップページ | 科学技術白書、科学技術での高齢化問題への貢献を »

2006年6月13日 (火)

医師と患者の信頼関係

 患者側で医者は病気を治すのが義務とばかりにワガママを言う人が増えている、とききますが、ここ最近 病院にお世話になることが増えていますが、ワガママな人を見るのは希ですね。

 私を担当しているお医者さん、悪い人ではないのですが、ちょっと薬を出したがる傾向があるのがね。それ以外は丁寧に相談にも乗ってくれるし、運良く悪い医者,看護師に当たったことがないのでよく判らない。。。
●関連記事
がん患者への告知 医師に学会が伝授(2006年06月12日10時00分)(asahi.com:暮らし)
禁煙指導は吸う人の身になって 厚労省、映像で指導例(2006年06月11日18時04分)(asahi.com:暮らし)
●関連URL
日本サイコオンコロジー学会
~たばこと健康に関する情報ページ~(厚生労働省)

|

« 光ファイバーの天敵が出現、カラス | トップページ | 科学技術白書、科学技術での高齢化問題への貢献を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10504451

この記事へのトラックバック一覧です: 医師と患者の信頼関係:

« 光ファイバーの天敵が出現、カラス | トップページ | 科学技術白書、科学技術での高齢化問題への貢献を »