« 日本政府、資源輸送に関わる行動計画策定へ | トップページ | 福岡市でタミヤのプラモデルパッケージ展 »

2006年6月 6日 (火)

日本初の原子力発電所の解体・再利用申請

 解体した中で、一定以下の放射能濃度の物については放射性廃棄物の適用外として建築資材に再利用するとのこと。。。。むぅ?
 茨城県東海村の日本原子力発電 東海発電所の解体ででた廃材の一部を再加工し、隣接する日本原子力研究開発機構の大強度陽子加速器施設:J-PARCで再利用する方向とのこと。
●関連記事
日本原子力発電:原発解体、再利用申請 全国で初めて(2006年6月2日 20時08分)(科学:MSN毎日インタラクティブ)
●関連URL
原電:ホーム(日本原子力発電:JAPC)
独立行政法人 日本原子力研究開発機構 ホームページ(JAEA)
J-PARC|大強度陽子加速器計画

|

« 日本政府、資源輸送に関わる行動計画策定へ | トップページ | 福岡市でタミヤのプラモデルパッケージ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10411493

この記事へのトラックバック一覧です: 日本初の原子力発電所の解体・再利用申請:

« 日本政府、資源輸送に関わる行動計画策定へ | トップページ | 福岡市でタミヤのプラモデルパッケージ展 »