« 政府のセキュアジャパン2006と連携し、パソコン情報漏洩対策の新技術開発 | トップページ | 男性へのセクハラ禁止へ 改正均等法成立 »

2006年6月16日 (金)

MS2006年06月の月例パッチで修正された脆弱性を攻撃する実証コードが出現

 日本時間で6月14日に提供されたマイクロソフトの月例パッチで修正された脆弱性を突くコードがもう出回っているとのこと。
 1日足らずで出回ったと言うことに恐怖を感じます。

 普段PCの電源が入っていないような普通のユーザだと、定例パッチが出てからPCの電源を入れ更新を行うまでの間に脆弱性を付く攻撃が始まっている可能性もあるのですから、怖いですね。
●関連記事
MS月例パッチの脆弱性実証コードが早くも出現(2006年06月15日 08時15分)(ITmedia エンタープライズ)
月例パッチ未適用のユーザーはご注意--MS製品の脆弱性を狙ったコードが出現(2006/06/15 11:08)(CNET Japan)

|

« 政府のセキュアジャパン2006と連携し、パソコン情報漏洩対策の新技術開発 | トップページ | 男性へのセクハラ禁止へ 改正均等法成立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10544453

この記事へのトラックバック一覧です: MS2006年06月の月例パッチで修正された脆弱性を攻撃する実証コードが出現:

« 政府のセキュアジャパン2006と連携し、パソコン情報漏洩対策の新技術開発 | トップページ | 男性へのセクハラ禁止へ 改正均等法成立 »