« JAXA、次世代電波衛星「アストロG」の開発計画を発表 | トップページ | MS、6月の月例パッチの一つに不具合、ダイアルアップに障害 »

2006年6月21日 (水)

JAXA、次世代衛星の開発用OSにTRON-OSの拡張版T-Kernelを採用

 とのこと。
●関連記事
JAXA、次世代衛星の開発用OSにイーソルの拡張版T-Kernelを採用(2006年06月21日)(Open Tech Press)
●関連URL
次世代の宇宙機器開発用プラットフォーム「SpaceCube Ⅱ」に、 イーソルのT-Kernelとソフトウェア開発環境が標準採用(2006.6.20)(イーソル)
宇宙航空研究開発機構|JAXA

|

« JAXA、次世代電波衛星「アストロG」の開発計画を発表 | トップページ | MS、6月の月例パッチの一つに不具合、ダイアルアップに障害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10624904

この記事へのトラックバック一覧です: JAXA、次世代衛星の開発用OSにTRON-OSの拡張版T-Kernelを採用:

« JAXA、次世代電波衛星「アストロG」の開発計画を発表 | トップページ | MS、6月の月例パッチの一つに不具合、ダイアルアップに障害 »