« 中国、2024年までに月着陸を計画? | トップページ | JAXA、次世代衛星の開発用OSにTRON-OSの拡張版T-Kernelを採用 »

2006年6月21日 (水)

JAXA、次世代電波衛星「アストロG」の開発計画を発表

 電波天文衛星「はるか(MUSES-B)」の後継機で、2011年打上を目標とのことです。
●関連記事
ブラックホール観測、次世代電波衛星の開発計画を発表(2006年6月20日20時33分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
赤外線天文衛星「あかり(ASTRO-F)」(宇宙航空研究開発機構|JAXA)
電波天文衛星「はるか(MUSES-B)」(宇宙航空研究開発機構|JAXA)

|

« 中国、2024年までに月着陸を計画? | トップページ | JAXA、次世代衛星の開発用OSにTRON-OSの拡張版T-Kernelを採用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10624743

この記事へのトラックバック一覧です: JAXA、次世代電波衛星「アストロG」の開発計画を発表:

« 中国、2024年までに月着陸を計画? | トップページ | JAXA、次世代衛星の開発用OSにTRON-OSの拡張版T-Kernelを採用 »