« 日本SOHO協会、「日本市民記者協議会:JFCJ協議会」設立、市民記者の育成へ | トップページ | 人間に近づく都会の野鳥 »

2006年6月 6日 (火)

岐阜県 国営木曽三川公園で、オオキンケイギク満開でも特定外来生物指定

 2006年02月に特性外来生物へ追加されています。そのため、園内で満開になっていても宣伝するわけにも行かなくなっているそうです。
 今後どうするのかは未定のようですけど、園内・周辺の生態系に被害が出るようなら駆除を進めないといけないのかもしれませんね。

 個人的には、外来種の植物が当たり前に植えられている日本の状況は異常だと思うのですけど・・
●関連記事
特定外来生物指定で宣伝は中止、オオキンケイギク満開(2006年06月04日09時59分)(asahi.com:暮らし)
●関連URL
国営木曽三川公園
特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生物法)(環境省)

|

« 日本SOHO協会、「日本市民記者協議会:JFCJ協議会」設立、市民記者の育成へ | トップページ | 人間に近づく都会の野鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10411474

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜県 国営木曽三川公園で、オオキンケイギク満開でも特定外来生物指定:

« 日本SOHO協会、「日本市民記者協議会:JFCJ協議会」設立、市民記者の育成へ | トップページ | 人間に近づく都会の野鳥 »