« 個人情報保護法の誤解と作為的な運用が広がっている? | トップページ | MS2006年06月の月例パッチで修正された脆弱性を攻撃する実証コードが出現 »

2006年6月16日 (金)

政府のセキュアジャパン2006と連携し、パソコン情報漏洩対策の新技術開発

 「セキュアIT基盤開発推進コンソーシアム」が発足し、Winny対策ツールなとを含む次世代基本ソフトの開発を行うそうですが・・なんか、失敗しそうな雰囲気が・・
●関連記事
パソコンの情報漏洩対策、13社・団体組み新技術開発(07:00)(NIKKEI NET:企業)
ウィニー対策ソフトを開発へ 産学官共同チーム発足(2006年06月15日18時53分)(asahi.com:社会)

|

« 個人情報保護法の誤解と作為的な運用が広がっている? | トップページ | MS2006年06月の月例パッチで修正された脆弱性を攻撃する実証コードが出現 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10544450

この記事へのトラックバック一覧です: 政府のセキュアジャパン2006と連携し、パソコン情報漏洩対策の新技術開発:

« 個人情報保護法の誤解と作為的な運用が広がっている? | トップページ | MS2006年06月の月例パッチで修正された脆弱性を攻撃する実証コードが出現 »