« 家庭用火災報知器、新築は設置義務へ、既存住宅は1~5年後までに設置へ | トップページ | KOBE鉄人PROJECTがスタート »

2006年6月 5日 (月)

旧ソ連の退役空母ミンスクが中国企業に18億円で落札、テーマパークに

 「中信集団」(CITICグループ)傘下の中信深セン公司が「ミンスク・ワールド」を展開するとのこと。
 再びレジャー施設ですか・・失敗しそうですね。(¨;)
ウィキペディアによると、
ミンスク(Минск)(1978年竣工、1989年機関事故を起こして行動不能となる。ソ連崩壊後はソヴィエツカヤ・ガヴァニに係留。1995年韓国にスクラップとして売却。1997年中国企業に転売。1999/11/3火災で全焼。2000年6月深センでテーマパークとして開業。2005年2月、運営会社が破産。
とのこと。
●関連記事
退役空母ミンスク18億円で落札 中国企業、新たなテーマパークに?(06/02 16:50)(Sankei Web 国際)
●関連URL
キエフ級航空巡洋艦(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

|

« 家庭用火災報知器、新築は設置義務へ、既存住宅は1~5年後までに設置へ | トップページ | KOBE鉄人PROJECTがスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10398087

この記事へのトラックバック一覧です: 旧ソ連の退役空母ミンスクが中国企業に18億円で落札、テーマパークに:

« 家庭用火災報知器、新築は設置義務へ、既存住宅は1~5年後までに設置へ | トップページ | KOBE鉄人PROJECTがスタート »