« 交通博物館、2006年05月14日ついに閉館へ | トップページ | 経済産業省、省エネルギー計画の長期計画 »

2006年5月14日 (日)

東京都の公衆浴場、値上げと全面禁煙へ

 いわゆるスーパー銭湯の人気や燃料の重油の高値に寄る、経営悪化が大きいようです。
 また、銭湯での全面禁煙も決めたとのこと、まぁ、喫煙家からすると風呂上がりの一服は気持ちいいでしょうけど、吸わない側としては髪に匂いはこびり付くわ煙いわで、たまったものではないです。完全分煙できればいいのですがなかなか難しいので、全面禁煙はしょうがないところでしょう。

 しかし、銭湯の数はどんどん減っているようですね、横浜の私の住んでいるところでも、すでに3件が無くなり風呂のない古いアパート住まいの人は長い坂を下っていく必要があります。夏場などは坂を登って汗をかいて・・となかなか酷い状況です。。。
●関連記事
“湯けむり”ダメ! 都内の銭湯、全面禁煙 430円に値上げも(05/11 08:39)(Sankei Web 社会)
都内の銭湯1000軒割る…客離れに原油高追い打ち(2006年5月11日3時3分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
東京都浴場組合ホームページ
公衆浴場入浴料金の統制額について(2006/05/11)(東京都)

|

« 交通博物館、2006年05月14日ついに閉館へ | トップページ | 経済産業省、省エネルギー計画の長期計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10071295

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都の公衆浴場、値上げと全面禁煙へ:

« 交通博物館、2006年05月14日ついに閉館へ | トップページ | 経済産業省、省エネルギー計画の長期計画 »