« 東北大学、点字読み取る人工の皮膚 | トップページ | カントウタンポポとセイヨウタンポポの雑種のクローンが関東の4割を占める »

2006年5月15日 (月)

琵琶湖で熱帯肉食魚の無許可放流後が続く

 かなりの種の熱帯性肉食魚が越冬して日本に住み着く危険があることが確認されていますが、それでも、違法放流が続いているそうです。
 放流するぐらいなら、自分で処分すればいいのに・・自分で殺せないから自然に放すのかな?で在来種を撲滅させる・・自分の手を汚さなければいいのか・・?
●関連記事
琵琶湖で熱帯肉食魚も“侵入” ペット無許可放流後絶たず(05/12 16:55)(Sankei Web 社会)
●関連URL
滋賀県水産試験場

|

« 東北大学、点字読み取る人工の皮膚 | トップページ | カントウタンポポとセイヨウタンポポの雑種のクローンが関東の4割を占める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10076411

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖で熱帯肉食魚の無許可放流後が続く:

« 東北大学、点字読み取る人工の皮膚 | トップページ | カントウタンポポとセイヨウタンポポの雑種のクローンが関東の4割を占める »