« 自民党の通信・放送産業高度化小委員会でNHK受信料の義務化など提言 | トップページ | 英、長期的なエネルギー政策の見直し原発も復活? »

2006年5月18日 (木)

衆院厚生労働委員会、医療制度改革法案を強行採決

 強行採決する類の問題なのだろうか?とくに高齢者の負担増が主となる改革法案なだけに、疑問です。
 小泉政権中に採決しにくい物をどんどん採決してしまおうとしている動きに見えます。。
●関連記事
医療制度改革法案、衆院委で可決 与党が採決強行(2006年05月17日12時50分)(asahi.com:政治)

|

« 自民党の通信・放送産業高度化小委員会でNHK受信料の義務化など提言 | トップページ | 英、長期的なエネルギー政策の見直し原発も復活? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10122796

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院厚生労働委員会、医療制度改革法案を強行採決:

« 自民党の通信・放送産業高度化小委員会でNHK受信料の義務化など提言 | トップページ | 英、長期的なエネルギー政策の見直し原発も復活? »