« 洋画家の和田義彦の作品がイタリアの画家アルベルト・スギの絵に酷似 | トップページ | ひき逃げ事件の増加に、交通事故遺族の会が厳罰化を要望 »

2006年5月30日 (火)

東南アジアの海賊被害は相変わらず、海上保安庁が対策室を新設へ

 減らないみたいですね、有効策が無く、なかなか難しいようで・・
●関連記事
海賊対策室、海保が新設へ 東南アジアで日本船が被害(2006年05月29日10時49分)(asahi.com:社会)
●関連URL
海上保安庁 Japan Coast Guard

|

« 洋画家の和田義彦の作品がイタリアの画家アルベルト・スギの絵に酷似 | トップページ | ひき逃げ事件の増加に、交通事故遺族の会が厳罰化を要望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10303757

この記事へのトラックバック一覧です: 東南アジアの海賊被害は相変わらず、海上保安庁が対策室を新設へ:

« 洋画家の和田義彦の作品がイタリアの画家アルベルト・スギの絵に酷似 | トップページ | ひき逃げ事件の増加に、交通事故遺族の会が厳罰化を要望 »