« 英、長期的なエネルギー政策の見直し原発も復活? | トップページ | ホンダ、次世代ディーゼルエンジンを3年以内に開発 »

2006年5月18日 (木)

金星覆う雲にさざ波模様を観測

 日本地球惑星科学連合2006年大会で発表されたとのこと。
 金星の大気は金星の自転速度の60倍の高速で回転しているというのは初めて知りました、なぜそうなるのかは不明だというので不思議です。

 金星探査機「PLANET-C」の準備が進んでいます(打上は2010年予定)色々な謎が明らかになる事を期待。
●関連記事
金星覆う雲にさざ波模様?・東大など観測(NIKKEI NET:社会)(13:25)
●関連URL
宇宙航空研究開発機構|JAXA
「金星の素顔を透視」する高性能な検出器の開発を進めています(2006年5月17日)
Subaru Telescope, NAOJ(すばる望遠鏡)
日本地球惑星科学連合 Japan Geoscience Union

|

« 英、長期的なエネルギー政策の見直し原発も復活? | トップページ | ホンダ、次世代ディーゼルエンジンを3年以内に開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10122803

この記事へのトラックバック一覧です: 金星覆う雲にさざ波模様を観測:

« 英、長期的なエネルギー政策の見直し原発も復活? | トップページ | ホンダ、次世代ディーゼルエンジンを3年以内に開発 »