« ITmediaの特集「ネットテレビは儲かるか」 | トップページ | 博物館・美術館、退職後の「団塊」世代に期待 »

2006年5月18日 (木)

横浜国立大学、星の材料から生命の元になる有機物の生成に成功

 星の材料となる氷り状の混合物に宇宙線を再現した放射線を当てたところ有機物の生成に成功したとのこと。
 案外、生命の元になる有機物は宇宙に多く存在しているのかもしれませんね。
●関連記事
生命:星の材料からアミノ酸のもと(2006年5月17日 3時00分)(科学:MSN毎日インタラクティブ)
●関連URL
横浜国立大学 Yokohama National University
小林憲正研究室(横浜国立大学工学部 物質工学科 化学生命工学大講座 横浜国立大学大学院工学府 機能発現工学専攻 物質機能解析化学コース)

|

« ITmediaの特集「ネットテレビは儲かるか」 | トップページ | 博物館・美術館、退職後の「団塊」世代に期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10122789

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜国立大学、星の材料から生命の元になる有機物の生成に成功:

« ITmediaの特集「ネットテレビは儲かるか」 | トップページ | 博物館・美術館、退職後の「団塊」世代に期待 »