« チェルノブイリ子ども基金、チェルノブイリ原発事故の風化懸念し支援の呼びかけ | トップページ | 原子力技術者も団塊世代の抜けの人材不足解消へ »

2006年5月23日 (火)

経産省、英国と返還予定の使用済み核燃料再処理で交換へ

 低レベル廃棄物約1万2000立方mが英国から返還予定でしたが、高レベル廃棄物約30立方mと交換するそうです。
 このため、輸送が37回から1回に減り保存設備の維持費用も節約できるそうです。

 とはいえ、高レベル廃棄物かぁ、危険性は低レベルの比ではないので複雑なところです。
●関連記事
英国での使用済み核燃料再処理 経産省(2006年05月22日11時17分)(asahi.com:社会)
●関連URL
METI/経済産業省

|

« チェルノブイリ子ども基金、チェルノブイリ原発事故の風化懸念し支援の呼びかけ | トップページ | 原子力技術者も団塊世代の抜けの人材不足解消へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10199347

この記事へのトラックバック一覧です: 経産省、英国と返還予定の使用済み核燃料再処理で交換へ:

« チェルノブイリ子ども基金、チェルノブイリ原発事故の風化懸念し支援の呼びかけ | トップページ | 原子力技術者も団塊世代の抜けの人材不足解消へ »