« 魚の代理母、アジからマグロの卵を産卵の可能性 | トップページ | 赤外線天文衛星「あかり」観測画像を初公開 »

2006年5月24日 (水)

海洋研究開発機構、無人潜水機「うらしま」の後継機の開発へ

 2011年製造着手を目標としているとのこと。
 「うらしま」同様に海底調査に利用されるほか、最近特に問題になっている排他的経済水域での国益確保(EEZ境界付近での資源探査)にも利用される予定。
●関連記事
無人潜水機開発へ 文科省(2006年05月23日16時59分)(asahi.com:サイエンス)
●関連URL
JAMSTEC(海洋研究開発機構)

|

« 魚の代理母、アジからマグロの卵を産卵の可能性 | トップページ | 赤外線天文衛星「あかり」観測画像を初公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10216103

この記事へのトラックバック一覧です: 海洋研究開発機構、無人潜水機「うらしま」の後継機の開発へ:

« 魚の代理母、アジからマグロの卵を産卵の可能性 | トップページ | 赤外線天文衛星「あかり」観測画像を初公開 »