« 防犯ブザーの音色を統一の動き | トップページ | ブラジルと犯罪人引き渡し条約の締結検討 »

2006年5月22日 (月)

JR西日本も、福知山線脱線事故の保存展示施設を開設へ

 2005年4月25日に発生した、JR西日本 福知山線列車事故に関する資料の保存・展示施設を2007年03月に大阪府吹田市 社員研修センター内に新設するそうです。
JALの安全啓発センターと同様に一般公開されますが要事前予約とのこと。
●関連記事
脱線事故の車両・遺品を展示、事故資料館設置へ(2006年5月22日3時7分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
JR西日本

|

« 防犯ブザーの音色を統一の動き | トップページ | ブラジルと犯罪人引き渡し条約の締結検討 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10182891

この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本も、福知山線脱線事故の保存展示施設を開設へ:

« 防犯ブザーの音色を統一の動き | トップページ | ブラジルと犯罪人引き渡し条約の締結検討 »