« インド洋大津波、2メートル以上の浸水で死亡率急増 | トップページ | 第10回朝日新聞手塚治虫文化賞,大賞に吾妻ひでお氏の「失踪日記」 »

2006年5月11日 (木)

水産総合研究センター、アサリの国内産、中国・韓国産をDNAで簡単に判別する手法を開発

 アサリの産地偽装販売の取り締まりに効果が期待されているそうです。
 
 潮干狩りの為に撒かれた外国産のアサリと国産アサリとの交雑の危険性はないのだろうか?同じ種類でも生産地で異なると言うこと?
●関連記事
アサリ:国内産、中国産を簡単に判別 水産総研が技術開発(2006年5月9日 19時20分)(科学:MSN毎日インタラクティブ)
ニセ国産アサリ、簡易DNA鑑定でご用…来年度実用化(2006年5月10日12時30分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
中国産アサリの迅速判別法を開発(平成18年5月9日)(独立行政法人水産総合研究センター)

|

« インド洋大津波、2メートル以上の浸水で死亡率急増 | トップページ | 第10回朝日新聞手塚治虫文化賞,大賞に吾妻ひでお氏の「失踪日記」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10014995

この記事へのトラックバック一覧です: 水産総合研究センター、アサリの国内産、中国・韓国産をDNAで簡単に判別する手法を開発:

« インド洋大津波、2メートル以上の浸水で死亡率急増 | トップページ | 第10回朝日新聞手塚治虫文化賞,大賞に吾妻ひでお氏の「失踪日記」 »