« NASAエイムス研究センター、CEV用耐熱素材を開発中 | トップページ | ニコチンパッチ、6月1日から保険適用へ »

2006年5月24日 (水)

東京都道路整備保全公社、30分未満無料で荷さばき可能駐車場の設置へ

 2006年06月01日以降、違法駐車取締が強化されますが、運送関係の業者に大きい影響が出るという予想がでています。
 東京都道路整備保全公社は都内33ヶ所の駐車場で30分以内は無料でかつ荷さばき可能な駐車スペースを提供するとのこと。

 業務上、路駐が行われる可能性が高い運送業とはいえ、違法駐車をしていいという理由にはならなりません。こういう、短時間は無料という形体の駐車場が増えていくことで運送関係の業務上止む終えない違法駐車が無くなればいいですね。(民間駐車場も短時間駐車の割引かつ荷さばき可能な物に補助を出していけばいいと思う。。)

 身障者用の駐車禁止除外指定車標章を偽装して違法駐車をするというのは論外ですけど。
●関連記事
30分未満無料&荷さばき可能駐車場---東京(2006年5月23日)(Response.カーライフ | 安全・環境・燃費 )
身障者用の駐車禁止除外指定車標章を偽造(2006年5月23日)(Response. カーライフ | 社会・経済 )
●関連URL
30分未満無料駐車場!33場で実施!(2006年05月22日 (月))(財団法人東京都道路整備保全公社)

|

« NASAエイムス研究センター、CEV用耐熱素材を開発中 | トップページ | ニコチンパッチ、6月1日から保険適用へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10216115

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都道路整備保全公社、30分未満無料で荷さばき可能駐車場の設置へ:

« NASAエイムス研究センター、CEV用耐熱素材を開発中 | トップページ | ニコチンパッチ、6月1日から保険適用へ »