« MS Wordで開くだけで感染するトロイの木馬付Wrodファイルが見つかる | トップページ | JASRAC、2005年度の事業概要を発表。文化庁、私的録音の実態データを紹介 »

2006年5月21日 (日)

上場企業の約2割が社員の私用メール・サイト閲覧を監視

 労務行政研究所が上場企業に対してのアンケートの結果とのこと。
 会社のシステムは業務利用が主なので有る程度監視するのは当然だと思います。
しかし、厳密に禁止してしまうようでは不都合が出るのもまた事実です、社内の歓送迎会を企画するためのWebアクセスや社内メールの使用は業務利用外?帰宅するときに電車の運行情報や天気予報をWebサイトで見るのは業務利用外?
 明らかに大幅に逸脱した利用をしていなければ特に問題が無いのが現実だと思います。

 で、私的な利用として、会社のシステムを使わずに休憩時間に携帯電話でのメールやWebブラウズ・・・というのはどうなるかなぁ?
●関連記事
社員の私用メール・サイト閲覧、企業の2割が監視(2006年05月17日23時01分)(asahi.com:社会)
モーニングコーヒーより私用ネット――Websense調査(2006年05月18日 11時56分)(ITmedia News)
●関連URL
労務行政研究所
・インターネット等の私的利用に関する実態調査(2006/05/17)<プレスリリース>
 http://www.rosei.or.jp/press/pdf/200605.pdf

|

« MS Wordで開くだけで感染するトロイの木馬付Wrodファイルが見つかる | トップページ | JASRAC、2005年度の事業概要を発表。文化庁、私的録音の実態データを紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/10172046

この記事へのトラックバック一覧です: 上場企業の約2割が社員の私用メール・サイト閲覧を監視:

« MS Wordで開くだけで感染するトロイの木馬付Wrodファイルが見つかる | トップページ | JASRAC、2005年度の事業概要を発表。文化庁、私的録音の実態データを紹介 »