« 警察庁、アニメ・ゲーム・インターネットの弊害を研究 | トップページ | 広島市、原爆ドーム2045年までは現状保存 »

2006年4月12日 (水)

京大と早大が古代エジプトのビールを共同開発販売へ

 機会が有れば飲んでみたいです。ニュースでは意外と飲みやすいとのこと。
 本当に古代に飲まれていたビールではなく有る程度は今風に手直ししてあるそうです。
 当面、黄桜酒造直営の飲料店・小売店のほか、両大学の生協・学内レストランで販売とのことですね。。。
●関連記事
京大と早大がビール共同開発 古代エジプトと同じ小麦で(2006年04月10日22時02分)(asahi.com:暮らし)
ビール:古代エジプト小麦を使い共同開発 京大・早大(2006年4月10日 21時18分)(今日の話題:MSN毎日インタラクティブ)
エジプト風味“古代”ビール 京大、早大が共同開発(04/11 00:04)(Sankei Web 社会)
●関連URL
京都大学ホームページ
早稲田大学
早稲田大学と京都大学が「連携協力に関する基本協定」を締結(2006年4月10日)()
黄桜ホームページ

|

« 警察庁、アニメ・ゲーム・インターネットの弊害を研究 | トップページ | 広島市、原爆ドーム2045年までは現状保存 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/9546395

この記事へのトラックバック一覧です: 京大と早大が古代エジプトのビールを共同開発販売へ:

« 警察庁、アニメ・ゲーム・インターネットの弊害を研究 | トップページ | 広島市、原爆ドーム2045年までは現状保存 »