« 駅前探険倶楽部、スクロール路線図上に沿線情報の提供実験 | トップページ | サーバサイドP2P、コンテンツ配信システム「SkeedCast」 »

2006年4月19日 (水)

音楽ソフト生産額が7年ぶりに増加へ

 記事ではネット配信は、CD・DVDの売り上げに貢献しており、著作権管理団体等が主張していた売り上げ減少の定説が否定されたという論調です。
 とはいうものの、今の価格と販売方法を続けていたら、ネット配信に取って代わられるのでしょうね。

 現状では、電子データよりもCD・DVDメディアの方が音楽データを所有する上で便利なだけ、だと思っているのですが・・
●関連記事
ネット配信は味方?音楽ソフト生産額、7年ぶり増加/a>(2006年4月17日23時13分)(経済・マネー : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
社団法人 日本レコード協会

|

« 駅前探険倶楽部、スクロール路線図上に沿線情報の提供実験 | トップページ | サーバサイドP2P、コンテンツ配信システム「SkeedCast」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/9663918

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽ソフト生産額が7年ぶりに増加へ:

« 駅前探険倶楽部、スクロール路線図上に沿線情報の提供実験 | トップページ | サーバサイドP2P、コンテンツ配信システム「SkeedCast」 »