« 横浜市青葉区で駅前の道路に荷さばき用駐車スペースを計画 | トップページ | ロンドン渋滞課金、外交問題中 »

2006年4月11日 (火)

パーム油(アブラヤシ油)の製品は環境にやさしく無い?

 環境にやさしいということで、よく宣伝されているアブラヤシから抽出されるパーム油ですが、アブラヤシの栽培のために熱帯雨林の大量伐採が行われているようです。
 その為、新トップのCMで前面にだして宣伝しているライオンに対してCMの自粛を要請する要請文を環境関係のNGOが提出したとのこと。
●関連記事
アブラヤシ:「環境にやさしい」は誤解生む、変更求める(2006年4月9日 3時00分)(環境:MSN毎日インタラクティブ)
●関連URL
「パーム油は環境にやさしい」と言わないで ライオン「新トップ」のCMに関する要請書を提出(06.04.07)(Global Environmental Forum, Japan:財団法人 地球・人間環境フォーラム)
●関連blog・掲示板
トップ(LION)
持続可能なパーム油のための円卓会議(RSPO)に参画しました(2006年4月5日)(LION)

|

« 横浜市青葉区で駅前の道路に荷さばき用駐車スペースを計画 | トップページ | ロンドン渋滞課金、外交問題中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/9532197

この記事へのトラックバック一覧です: パーム油(アブラヤシ油)の製品は環境にやさしく無い?:

« 横浜市青葉区で駅前の道路に荷さばき用駐車スペースを計画 | トップページ | ロンドン渋滞課金、外交問題中 »