« 劣化ウラン:兵器禁止求め8月に広島で大会 | トップページ | また、高層マンション景観問題、今度は原爆ドーム »

2006年4月18日 (火)

琵琶湖で、微生物か微粒子か判らない謎のメタロゲニウムが大量発生

 鉱物生命体?
 世界中の湖沼で見つかっているにもかかわらず、微生物か微粒子かも判っていないなんて、一体どんな物なんでしょうね?
●関連記事
琵琶湖:「謎」の微粒子 メタロゲニウム大量発生(2006年4月16日 3時00分)(科学:MSN毎日インタラクティブ)
●関連URL
琵琶湖と環境のホームページ(滋賀県)

|

« 劣化ウラン:兵器禁止求め8月に広島で大会 | トップページ | また、高層マンション景観問題、今度は原爆ドーム »

コメント

名前がかっちょいいですね。合体して怪獣化とかしそうだなぁ…

投稿: 営々 | 2006年4月21日 (金) 19時45分

営々 さん、こんにちは。亀コメントです。m(__)m

 何処にでも存在しているのに、生物か微粒子かも判らないというのは不思議ですね。
名前は本当にウルトラマンとかの怪獣に出てきそうな名前です。(^_^;

投稿: 神子秋沙 | 2006年5月10日 (水) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/9647432

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖で、微生物か微粒子か判らない謎のメタロゲニウムが大量発生:

« 劣化ウラン:兵器禁止求め8月に広島で大会 | トップページ | また、高層マンション景観問題、今度は原爆ドーム »