« CAMUIロケット打ち上げ延期、ロケットモータの燃焼安定性に不具合 | トップページ | Google VideoでNASAの提供映像など無料公開 »

2006年3月 8日 (水)

レーザー光でエネルギーの供給をする無人飛行機

 河島信樹 教授:近畿大学リエゾンセンター 副センター長らが研究しているそうです。
 レーザー光ですか・・受光部は太陽電池ですが、距離が離れたときの損失はどうなるのかな?
マイクロ波を利用したエネルギーの供給を実験している所もあったと記憶していますがどうなったのだろう?
●関連記事
レーザー光が動力源の小型飛行機 近畿大教授ら開発 (03/07 19:36)(Sankei Web 社会)
めざせ「無限飛行」 レーザーで飛ぶ飛行機、近大が実験(2006年03月07日23時27分)(asahi.com:社会)
●関連URL
近畿大学リエゾンセンター

|

« CAMUIロケット打ち上げ延期、ロケットモータの燃焼安定性に不具合 | トップページ | Google VideoでNASAの提供映像など無料公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/8995249

この記事へのトラックバック一覧です: レーザー光でエネルギーの供給をする無人飛行機:

» <近畿大学>飛んで飛んで飛んで…… “燃料”はレーザー、小型機を開発 / クリッピング MSN毎日インタラクティブ [しなやかな技術研究会]
" 関西フォトジャーナル  電動の小型機をレーザー光で追尾しながらエネルギーを送 [続きを読む]

受信: 2006年3月13日 (月) 09時46分

« CAMUIロケット打ち上げ延期、ロケットモータの燃焼安定性に不具合 | トップページ | Google VideoでNASAの提供映像など無料公開 »