« リサイクル8団体が協力へ | トップページ | 救急搬送、災害時に利用される症状毎に患者を選別する「トリアージ」を採用へ »

2006年3月30日 (木)

ニセ科学が何故信じられるのか?日本物理学会でシンポジウム

 明らかに偽科学をうたった製品というのは、詐欺・虚偽と同じだと思います。正直、取り締まって欲しいと思います。

 むろん、消費者が偽科学にたいして正しい知識を持つことも大切ですね。
●関連記事
ニセ科学シンポ:血液型性格診断など議論 愛媛大で開催へ(2006年3月29日 10時47分)(科学:MSN毎日インタラクティブ)
●関連URL
日本物理学会
Category:疑似科学( フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

|

« リサイクル8団体が協力へ | トップページ | 救急搬送、災害時に利用される症状毎に患者を選別する「トリアージ」を採用へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/9328434

この記事へのトラックバック一覧です: ニセ科学が何故信じられるのか?日本物理学会でシンポジウム:

« リサイクル8団体が協力へ | トップページ | 救急搬送、災害時に利用される症状毎に患者を選別する「トリアージ」を採用へ »